TOKYO BIENNALE 2020

東京ビエンナーレ2020 プレイベント

HOME > HOW TOKYO BIENNALE?東京ビエンナーレ2020 計画展 > 学環創出プロジェクトトーク

トークセッション

学環創出プロジェクトトーク

日時
10月19日(土) 17:30–19:00
会場
アーツ千代田 3331(千代田区外神田6-11-14)
参加料
無料(ご参加には「東京ビエンナーレ2020 計画展」のチケットが必要です)
登壇者
伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授)、他

様々な専門分野の大学教員が集い、東京ビエンナーレを題材にゲストの興味関心から、学際的な自由な議論を繰り広げるトークセッションです。既存の学内の仕組みだけでは学ぶことができない、街に出るからこそ立ち上がる生きた学びと交流の機会を模索します。

登壇者プロフィール

伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授)

伊藤達矢

1975 年、福島生まれ。とびらプロジェクト / Museum Start あいうえのプロジェクト・マネージャ。東京藝術大学大学院博士課程美術教育修了。博士号取得。専門は美術教育。アートプロジェクトのディレクションなど、多様な文化プログラムの企画立案に携わる。共著に『TOKYO1/4 が提案する東京文化資源区の歩き方』(勉誠出版)、『ミュージアムが社会を変える〜文化による新しいコミュニティ創り』(現代企画室)等。