TOKYO BIENNALE 2020

東京ビエンナーレ2020 プレイベント

HOME > TOKYO BENCH PROJECT 2019-2020

TOKYO BENCH PROJECT 2019-2020未来のあなたの街の日常、ベンチのある風景に生きる!

622
会期
2019年10月27日(日)~11月24日(日)
会場
東京スクエアガーデン公開空地(東京都中央区京橋3-1-1)、中央通り、他
主催
一般社団法人東京ビエンナーレ
企画
グランドレベル(田中元子+大西正紀)
デザイン監修
ツバメアーキテクツ
協賛
東京建物株式会社
入場料
無料

※10月27日は「第47回大江戸活粋パレード日本橋・京橋まつり」会場にてTOKYO BENCH PROJECTキックオフイベントとして巨大ベンチも設置。

「日常のまち、まちの1階に人が居る光景をつくる」をテーマに活動をするグランドレベル(田中元子+大西正紀)の「TOKYO BENCH PROJECT」では、東京ビエンナーレ2020 の各エリアに“人・まち・アート”を繋ぐベンチを設置し、東京の風景を変える。本展では、そのキックオフとして、京橋の公開空地に数十台のベンチと通常の2倍サイズのベンチを設置。パブリックスペースにベンチを溢れさせ、日常の中での人々の営みや、人の居るまちの風景を一変させる。

検討中のベンチイメージ

プロジェクトディレクター

グランドレベル(田中元子+大西正紀)

グランドレベル

「1階づくりはまちづくり」という考えのもと、その地域に住まう人々が、まちの小さな主役になれるような空間づくりを手がけている。建物・インテリア・外構などの「ハード」、何を提供し、何が許されるかという「ソフト」、心に寄り添い人を突き動かす「コミュニケーション」を一体でデザインし、その建築や施設、そこに暮らす人々やまち全体が、よりアクティブなものへと成長していく「1階づくり」を行っている。

アクセス

会場
東京スクエアガーデン
住所
東京都中央区京橋3-1-1