TOKYO BIENNALE 2020

東京ビエンナーレ2020 プレイベント

HOME > TINY HOUSE FESTIVAL 2019

TINY HOUSE FESTIVAL 2019小さな家たちによる持続可能な暮らしづくり

750
会期
2019年11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)
会場
南池袋公園(豊島区南池袋2-21-1)
主催
東京ビエンナーレ 2020 TINY HOUSE PROJECT 組織委員会
共催
一般社団法人東京ビエンナーレ、一般社団法人HEAD研究会エネルギーTF
協力
南池袋公園をよくする会、株式会社エネルギーまちづくり社、株式会社HandiHouse project

TINY HOUSE(タイニーハウス)とは、「Tiny(小さな) house(家)」の意。竹内昌義(みかんぐみ)、中田理恵(HandiHouse project)を中心としたチームでは、東京ビエンナーレ2020に向けて「小さな家たちによる持続可能な暮らしづくり」をテーマに、エリア各地に小さな小屋を配置する予定。TINY HOUSEをセルフビルドすることで本当に必要なものは何かを考え、持続可能な社会の在り方を提案する。本展では、20戸のTINY HOUSEを配し、多彩なデザインや幅広い使い方を展示する。

プロジェクトディレクター

竹内昌義(建築家)

竹内昌義

1962年、神奈川生まれ。建築家ユニットみかんぐみを共同主宰。東北芸術工科大学教授。著書に『図解 エコハウス』『原発と建築家』、作品に「山形エコハウス」「House-M」「愛・地 球博トヨタグループパビリオン」「伊那市立伊那東小学校」、社会福祉法人「紅梅荘」、オガールセンター、オガール保育園など。みかんぐみ  http://mikan.co.jp

実施内容

トークイベント

小さな家たちによる持続可能な暮らしづくり

日時:11月3日(日)

詳細は、決まりしだい掲載します。

イベント詳細

アクセス

会場
南池袋公園
住所
豊島区南池袋2-21-1