TOKYO BIENNALE



東京ビエンナーレ2020/2021芸術祭サイトはこちら
TOKYO BIENNARE
PLANNING FOR 2020

アーティスト募集!東京ビエンナーレ2020公募プロジェクト“ソーシャルダイブ”

“ソーシャルダイブ” は、東京のまちのさまざまなエリアに飛び込んで、
そこに集い暮らす人びとのもつ変わらぬ魅力や新しい価値を発見するアートプロジェクト。
参加するアーティストには、作品制作に向けたすべてのプロセスにオリジナリティーや
バイタリティーが求められます。
公募アーティストは、一回の審査だけでは決まりません。
リサーチやディスカッションなど全3回のプログラムを通じて練り上げられた
制作プランの中から選考し、その実現のために応募者も審査員も事務局もが
地域と力を合わせていく実践プログラム型のアートプロジェクトなのです。
また、多額な賞金を掲げるのではなく、
アンデパンダン展のように無審査で解放区を提供するのでもなく、
むしろそのような権威主義や放任主義ではない、独自性と可能性を明確に打ち出すことで、
“ソーシャルダイブ” にマッチした自主性と社会性のあるアーティストを応援します。
ミッションは東京にダイブし、社会と深く交わること。
2020年夏、オリンピック/パラリンピックに多くの人々の注目が集まる中、
開催地となる東京のまちの歴史や文化と多様な価値観に光をあてるには、
コミュニティアート、ソーシャルエンゲイジドアート、社会彫刻など、
関係性をつくるアートの発想と方法論をもったアーティストの力が必要です。
東京をよく知る江戸っ子もこれから知りたい人も、
フレッシュな若者も経験あるベテランも、海外在住の人も歓迎します。
“ソーシャルダイブ” 公募プロジェクトは、アートやデザイン、パフォーマンスやメディアアート、
映像、音楽、建築、調査や研究、社会活動からビジネスまで、
さまざまな発想で取り組む人の参加をお待ちしています。

名称 : 東京ビエンナーレ公募プロジェクト“ソーシャルダイブ”

ミッションは、東京まちにダイブし、社会ひとと深く関わること

応募期間 : 2019年7月8日(月)〜9月23日(月)

締切 : 9月23日(月)24:00必着

主催 : 一般社団法人 東京ビエンナーレ

応募詳細は、ソーシャルダイブ特設サイトから
URL : https://socialdive.jp/
プレスリリース : ダウンロード

BACK TO HOME