御徒町 [台東区]

ジュエリーと街 ラーニング参加者募集!

+プロジェクトについて

御徒町のジュエリー職人との協働で、ご自身の「大切なつながり」を宿したアクセサリーを生まれ変わらせたり、新たな出会いのなかで貴方ならではの装身具をつくってみませんか。アイデアを考え、かたちにする過程は専門家がサポートし、ジュエリー制作は熟練の職人に依頼するため、ご参加者の専門知識は問いません。活動は2023年春から秋にかけて段階的に進行し、「東京ビエンナーレ2023」において展示や発表も予定しています。ご関心のある方は、まずはぜひ事前説明会にご参加いただけたら幸いです。

古来人々は生きることに喜びを見出し、その表現に自らの身体を飾るアクセサリーを作り出してきました。ある時は亡き愛する人への思いをこめ、ある時は母から娘への贈りものとして生まれる装身具もあります。かたちに現れる装身具の素は、貴石、宝石、金、銀などさまざまにありますが、それらを揃えるだけでなく、個人の好みにあわせてつくることを手助けしてくれる街があります。
台東区上野御徒町から外神田へ、さまざまに専門を極めつつ構えられた店、店、店のカウンターの内側の人々と、東京ビエンナーレを機会に何かをつくり出したい人々が出会うプロジェクトが始まります。
クリエイト・リンケージ・プロジェクトと名づけられた企画で、「つながりの創造」をよびかけます。
リンケージはまず、街・店の人とクライアント(依頼人)の出会いから生まれる横のつながりを生みます。そしてクライアントが、たとえば祖母の形見の指輪をペンダントにするという計画を持って参加されるなら、私たちはそこに縦のリンケージを発見することになります。ビエンナーレはクリエイティブな行動でさまざまな体験をする場でもあります。
アーティスティックな自己表現を、まず身近な装身具でつくりだして、東京ビエンナーレという催事の参加者になりませんか?

東京ビエンナーレ2023は、東京の地場に根ざす美の祭典です。

小池一子

  • デザイン・ドローイング:一力昭圭
  • 御徒町でのリサーチ(一力昭圭、小池一子)

プロジェクトメンバー

  • 小池一子(クリエイティブディレクター)

    1980年「無印良品」創設に携わり、以来アドバイザリーボードを務める。1983年にオルタナティブ・スペース「佐賀町エキジビット・スペース」を創設・主宰し、多くの現代美術家を国内外に紹介。令和4年度文化功労者。

  • 一力昭圭(チューター/ジュエリーデザイナー)

    女子美術大学芸術学科造形学卒。WADA STUDIO(NY)、STUDIO JEWELlER(NY)等で学んだ後、ACCENT ON DESIGN SHOW(NY)、LOOT SHOW(NY)などに出展。銀座松屋、AXIS(六本木)、MITATE(西麻布)、ギャルリーワッツ(青山)、CAJ(京都)その他で個展。

  • 岩間賢(コーディネーター)

    場と人の対話を生み出す作品や舞台、廃校や里山の再生をはじめとするアートプロジェクトなどを国内外で展開。「ジュエリーと街 ラーニング」では、小池一子のコーディネーターを務める。東京ビエンナーレ2023プロジェクトディレクター。

  • 杉浦時斗(アシスタントディレクター)

    多摩美術大学で芸術学を専攻後、2018年株式会社キチン入社、小池一子のアシスタントを務める。東京ビエンナーレ2020/2021のプロジェクト「Praying for Tokyo 東京に祈る」では、企画コーディネートを担当。

[協力]橋本和幸(東京藝術大学デザイン科教授)、丸山素直(東京藝術大学デザイン科テクニカルインストラクター)

オンラインによる事前説明会のご案内

参加ご希望者はまずオンラインによる事前説明会にご参加いただき、その後、正式に応募をしていただきます。

日時 2023年2月11日(土)14:00〜15:30
会場 オンライン開催(参加無料)
申込 以下からお申し込みください。
https://forms.gle/vxKAbrmLB7ep4Cy76

参加者公募の概要

募集人数 30名
対象年齢 高校生以上(未成年のご参加の場合、保護者の同意が必要となります)
主な活動エリア 御徒町・上野[台東区]
講座費用 5万円(税込)/1名
※主な内訳:ジュエリーデザイン原画作成費/ツアー経費/全5回の講座費用
上記以外にかかる費用 ・ジュエリー制作費(職人さんへ依頼):
素材や大きさなどにより異なります。具体的な金額については、事前説明会にて事例とともにご紹介します。
・旅費(東京・御徒町エリアへの往復交通費、また必要な場合は宿泊費)、飲食代など。
・遠方からご参加の方には、連携宿泊先をご紹介できるよう調整中です。

参加条件

・下記、全5回の講座にご参加いただける方。
・関連各種プログラム(講演会、展示協力、展覧会運営など)にも積極的にご参加いただける方。

活動スケジュール

2/11(日) オンラインによる事前説明会
エントリー開始
3/5(日) エントリー締め切り
3月中旬 参加者決定
3/22(水) 講座1 ガイダンス(御徒町)
御徒町まち歩き
4月下旬 講座2 デザイン相談①
5月下旬 講座3 デザイン相談②
6月〜7月 講座4 職人さんへの依頼
夏休み期間 各種プログラム 「東京ビエンナーレ2023」での成果発表展に向けた準備
9月中旬 講座5 ジュエリー完成
講評会
10月 各種プログラム 「東京ビエンナーレ2023」にて成果発表展を開催

*本件に関するお問い合わせは以下宛てにお願いいたします。

⼀般社団法⼈ 東京ビエンナーレ
〒101-0021 東京都千代⽥区外神⽥6丁⽬11-14 アーツ千代⽥3331内
TEL:03-5816-3220 FAX:03-5816-322
E-Mail: info@tokyobiennale.jp
https://tokyobiennale.jp/

「東京ビエンナーレ2023はじまり展」
プレスリリースはこちら
お問合せはこちら