TOKYO BIENNALE



東京ビエンナーレ2020/2021芸術祭サイトはこちら

Warning: Use of undefined constant large - assumed 'large' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tokyobiennale/www/tokyobiennale.jp/www/official/wp-content/themes/tb_offcial-3/single.php on line 20
TOKYO BIENNARE
PLANNING FOR 2020

「東京ビエンナーレ2020/2021」を実現に向けて共に運営していくメンバーを募集!

「東京ビエンナーレ2020/2021」を実現に向けて共に運営していく
プロジェクトコーディネーター、会場運営マネージャー、広報アシスタント、会計スタッフを募集!

東京ビエンナーレでは、2021年夏の「東京ビエンナーレ2020/2021」開催に向けて、共に芸術祭を形作っていくプロジェクトコーディネーター、会場運営マネージャー、広報アシスタント、会計スタッフを募集いたします。
東京ビエンナーレは民間からボトムアップで立ち上がったプロジェクトです。
2018年の構想から2019年の計画展、新型コロナウイルス感染症による2020年夏の開催延期を経て2021年夏の開始に向けて準備を進めています。東京ビエンナーレの特徴はアートプロジェクトを中心とした多様な企画そのものであり、千代田区、中央区、台東区、文京区にまたがるエリアにて、東京に根ざした文化や地域のコミュニティを生かしながら都市の様々な場所を会場としてアートを展開していきます。
今回のスタッフ募集は、どれも東京ビエンナーレにおいて、事業の全体像を把握し、その中心的役割を担いながらチームで連携し、事業を実施・運営する仕事です。
「東京ビエンナーレ2020/2021」で新しいチャレンジに挑戦したい方、次のキャリアを目指して成長していきたい方の応募をお待ちいたします。

東京ビエンナーレ2020/2021の詳細はwebサイトをご覧ください
https://tb2020.jp/

 

【募集職種】

(1) 会計スタッフ
当法人の会計業務および、東京ビエンナーレ2020/2021の経理を担当して頂きます。出納帳記入から入出金管理(各イベントの登録作業等)、月次会計事務所との連絡共有業務、アルバイトおよび業務費支払い整理等を行って頂きます。芸術祭の会計として柔軟に事業内容に応じた対応で取り組んでいただける方を募集します。簿記資格所有者を優遇します。
事務所での事務局との連携体制が取れることに加え、月2回ほどの会計事務所との打ち合わせの出席を必須とします。

(2) プロジェクトコーディネーター業務
プロジェクトをアーティストと連携して実現に向けて調整するコーディネーターを募集します。
コーディネーターは、総合ディレクター、プロデューサー、市民委員会、アーティスト、運営との調整などが主な業務です。作家、作品、会場、運搬、撤収、予算、スケジュール等、多岐に渡る調整を行い、東京ビエンナーレの実現に向けて臨機応変に対応していただけることが求められます。
各部門の担当者と連携しながら、アーティストと併走していただけることが必須となります。

(3) 会場運営マネージャー業務
芸術祭を実施するエリアに点在する会場の運営計画を立て、会期中の運営リーダーとして有償スタッフ及びボランティアスタッフを束ねるお仕事です。チームによる業務が中心ため、他メンバーとの連携も積極的に行いながら取り組んでいただきます。4月〜7月は週2回〜3回ほどで各部門とのミーティングに参加ができ、会期中7月〜9月初旬まで業務にコミットできる方を優遇します。

(4)会場運営マネージャー業務(短期期間)
対象エリアのプロジェクト発表会場の会期中の運営リーダーとして有償スタッフ及びボランティア参加等の運営スタッフを束ねるお仕事です。チームによる業務遂行のため、他メンバーとの連携も積極的に行いながら取り組んで頂きます。会期中7月〜9月初旬まで日数多く稼働できる方を優遇します。6月7月については週2回〜3回ほどの各部門との定例会へ参加し情報共有することを必須とします。

(5)広報・編集アシスタント 
広報作業全般のアシストを行います。広報ディレクターと連携しながら、プレスリリースの発行、SNSでの情報発信、取材対応等、メディアだけでなく一般来場者に向けて広く広報に関わっていただける方を募集します。第一回目の東京ビエンナーレの成功に関わる重要なポジションであり、これまでの経験を活かしながらチャレンジできるやりがいのある仕事となります。東京ビエンナーレを理解し、積極的に芸術祭に関わっていただけることが必須となります。アート関係のSNS運用経験者を優遇します。

 

【勤務地】
事務所所在地/3331 Arts Chiyoda[東京都千代田区外神田6-11-14]、
他東京ビエンナーレ会場エリア内(千代田区、中央区、台東区、文京区)

【契約形態】
業務委託

【契約期間】
1)2021年4月〜2022年3月まで
2)2021年4月〜2021年12月まで
3)・5)2021年4月〜2021年9月まで
4)2021年6月〜2021年9月まで
※事業本番は2021年7月〜9月なので、2021年9月まで継続出来る人を優先します。

【契約期間の更新】
未定

【採用予定人数】
若干名

【就業時間】
業務委託のため時間の定めはありませんが、運営事務局との定期的な打ち合わせを行う事を条件とします。

【休憩時間】
無し

【賃金】
1)時給1,400円〜
2)240,000円+税〜
3)4月〜5月100,000円+税、6月〜9月240,000円+税
4)240,000円+税
5)200,000円+税〜
※報酬を定めて支給します

【交通費】
別途支給、出張等の移動費

【応募資格】
[基本条件]
・ 英語力(会話、ビジネスメール等)のある方。
・ 活動経緯、運営団体について理解を深めていること。
・「東京」に興味をもって取り組める方
・ アートの実践の場でポジションの業務内容以外にも柔軟に対応できる方。
・ コミュニケーション能力があり、チームワークができる方。
・ 健康で体力に自信があり、何事にも自ら取り組もうという積極性のある方。
・ アートプロジェクト等、アートマネージメント業務経験のある方優遇(履歴書に経験したプロジェクトを記入のこと)
・ PCスキル(Word / Excel / Illustrator / Photoshop / InDesign / FileMakerなど)
・ 2021年4月中旬から業務に対応できる方。

〜優遇条件〜
・ボランティア活動も含むアート活動に関わった経験を持ち、その経験を社会に活かしていこうという意欲のある方。(活動資料に今まで経験した活動を記入のこと)

【採用スケジュール】
1.応募申込み(メールのみ)
2.1次審査(書類選考_随時)
3.2次審査(面接審査_随時)
4.試用契約期間(契約開始1ヶ月で継続意思を確認する)
5.正式契約(各種に応じた期間の設定に準じて継続契約をする)

※ 選考結果は、メールにてお送ります。履歴書には、必ずメールアドレスをご記入ください。
※業務スタートから1ヶ月間は試用契約期間とします。

【応募締切】
随時、審査、採用を進めていきます。
締切:4月8日(木)17:00
※第一次締切:4月8日(木)、第二次締切:4月15日(木)、第三次締切4月26日(月)
第三次締切まで設定していますが、採用者が決定した場合、第一次締切であっても募集を終了させて頂きます。

【応募方法】
・履歴書/職務経歴書/これまでの活動資料(A4サイズ5枚以内にまとめてください。活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。)を、下記応募先のメールアドレスまでお送りください。
・履歴書に応募する募集職種名をご記入ください。
・職務経歴書には、経験した担当業務をご記入ください。
・優遇条件での経験がある方は、その内容の詳細についてご記入ください。
・必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
・選考結果等の連絡をメールにてお送りしますので、必ず履歴書に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
・メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。連絡がつかない時には、応募無効とさせていただくことがあります。

【応募先】
下記メールアドレスへ履歴書・職務経歴書・これまでの活動資料をお送りください。
office(at)tokyobiennale.jp ※(at)を@におきかえてください。
送付先:総務担当まで

【お問い合わせ】
お問い合せについては、下記メールアドレスへお問い合わせください。
office(at)tokyobiennale.jp ※(at)を@におきかえてください。
※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

BACK TO HOME