TOKYO BIENNALE



TOKYO BIENNARE
PLANNING FOR 2020

クラウドファンディング型
小型舟レースで神田川を再生

コマンドN

一般社団法人非営利芸術活動団体

1997年、文化芸術活動に携わるメンバーにより活動開始。マッキントッシュのショートカットキー「command+N」から命名。2010年より一般社団法人化。アーティスト自らが企画・運営し、まちへと還元する「アーティストイニシアティブ」という考え方を軸に数多くのプロジェクトを展開。20周年を迎えた2017年に企画展『新しいページを開け!』開催。

神田川流域でミニチュア木造和舟のレースをドネーションにより開催し、集まった資金を川辺の活性化・浄化活動に役立てる

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

木造和船を模したミニチュアの木舟1,000万杯を神田川に浮かべ、川の流れに乗って進む「天馬船レース」を行う。木舟1杯1,000円のドネーションで誰でも参加することができ、レースの参加登録費50%を川辺の活性化・浄化活動に活用。クラウドファンディングの役割も担う「天馬船レース」が盛り上がるほど、河川は美しさを取り戻していく。

BACK TO HOME