TOP

展示・イベント

EXHIBITIONS & EVENTS

H04ペドロ・カルネイロ・シルヴァ + アーダラン・アラム:フリーシート

開催終了

フリーシート[Social Dive Projects]

種別

展示

会場

H

東日本橋・馬喰町エリア

エトワール海渡リビング館

東京都千代田区東神田1-15-15


                                                                
日程

2023年9月23日 - 11月5日

11:00–18:00 無休

料金

エトワール海渡リビング館共通チケット
一般 ¥2,500 学生 ¥1,500
高校生以下無料

《Free Seat》2023年、東京

9.23(土)–11.5(日)無休  11:00–18:00
エトワール海渡リビング館(千代田区東神田1-15-15)
エトワール海渡リビング館共通チケット:一般 ¥2,500 学生 ¥1,500 高校生以下無料

キーボードとヘッドホン付きの椅子が街中に置かれ、椅子に座った人それぞれに即興で音楽が奏でられます。このパフォーマンス作品は、街を歩く人に一瞬立ち止まってもらい、公共空間の中で別の領域に飛び込むように誘うものです。説明もルールもなんの思惑もなく、音楽を通じた出会いの瞬間がただあるだけです。


《フリーシート》は、ブラジルの音楽家ペドロ・カルネイロ・シルヴァと、イラン・ドイツのコンセプチュアル・アーティスト&映像作家アーダラン・アラムとのコラボレーション作品です。このプロジェクトは偶然に人が出会うことによって、都市における日常生活の中で、アートを通して人間関係とは何かを問いかけることを目的としています。参加者は街中に突然置かれた椅子に対して抱く不信感を克服し、椅子に座ることで始まる音楽の創造に直接影響を与え、その瞬間に鑑賞者から作品の共同制作者へと立場が変わります。

本展示では、このパフォーマンスの様子を記録した映像を展示します。

 

個別の映像はこちらからご覧いただけます。


音声ガイド公開中!

 

SOCIAL DIVE: Artist-in-Residence Projects

「ソーシャルダイブ」は、東京のまちのさまざまなエリアに海外アーティストが飛び込み、そこで集い暮らす人びとが持つ魅力を見つめ、新しい価値を生み出すことを目的としたアートプロジェクトです。参加アーティストは社会と交わりながら、まちに潜むあらゆるつながりを明らかにしていきます。それはいま、日本に住み暮らす私たちにとっては思いがけない、もしくは身近すぎて気づけなかった視点かもしれません。

前回の東京ビエンナーレ2020/2021における公募プログラム「SOCIAL DIVE: Artist-in-Residence Projects」では、1,535組あまりの応募から海外アーティスト12組が選ばれましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、このうち7組のアーティストのプロジェクトが実施延期となりました。東京ビエンナーレ2023では、来日が叶わなかったこれらのアーティストを改めて招聘し、作品を発表していただきます。

 

アーティスト/メンバー

マップ

ペドロ・カルネイロ・シルヴァ+アーダラン・アラム《Free Seat – Encounter》2018年、フランクフルト門 – ベルリン Photo by Ardalan Aram

LINKAGE

フリーシート[Social Dive Projects]

街角で電子鍵盤と共に座る音楽家。隣に座りヘッドフォンをすると、その人だけのために即興で音が紡がれます

詳しくみる

開催終了

フリーシート[Social Dive Projects]

種別

展示

会場

H

東日本橋・馬喰町エリア

エトワール海渡リビング館

東京都千代田区東神田1-15-15


                                                                
日程

2023年9月23日 - 11月5日

11:00–18:00 無休

料金

エトワール海渡リビング館共通チケット
一般 ¥2,500 学生 ¥1,500
高校生以下無料