TOKYO BIENNALE



アーカイブ

MEMBERSHIP

賛助会員の募集

一般社団法人東京ビエンナーレでは、芸術祭の運営・実施を支える「令和5年度賛助会員」の新規会員を募集いたします。 東京ビエンナーレは、市民が主体となり、都市の可能性を引き出す創造的活動としての国際芸術祭です。芸術祭においてアートやアーティストが果たす役割は、もちろんとても重要です。ではここで「市民が主体となる創造的活動」とはどういうことでしょう。創造とは寛容性の中に生まれます。アートはその寛容性によって、潜在するメッセージを社会に提示します。人々はそのメッセージを様々な形で受け留め、自らの意識の中に組み込み、未来への行動規範を形成していきます。しかし、私たちが目指していることは、見知らぬところから生まれたアートを受け取ることだけでなく、自らが発信できる、より創造的な世界へと一歩踏み出すことにあります。故に東京の地場から発信する多様なアートプロジェクトは、出自の異なる人々が参加し、私たちの社会や地域課題について切実に議論し、そして新しい価値をうみだす共創プラットフォームによるものとなります(なおこのとき、アーティストもまたひとりの市民であるという視点は、私たちが大切にしたいことのひとつです)。結果としてこの芸術祭が東京で定着することは、世界がこの都市の創造的価値を再発見することにもつながるでしょう。 賛助会員制度は、こうした活動に参加して頂くためのアートプロジェクト・コミュニティです。賛助会員は東京ビエンナーレを応援して頂くことに加え、様々な会議やイベントにご参加頂けます。そこではアートとコミュニティと産業が交差するなかで、様々な企業、研究者、クリエイター、専門家、活動家等との新しいつながりも生まれています。賛助会員の皆様には、ぜひそこからアートプロジェクトを通した社会事業への貢献、人材育成や企業価値・信用度の向上、事業革新等にもつなげて頂きたいと考えています。 参加して頂く皆さまが、東京ビエンナーレの創造性の原動力です。ぜひ賛助会員となって頂き、東京ビエンナーレを通して一緒に未来の東京を創りましょう!

ARCHIVE

東京ビエンナーレ2020プレイベント(2018.10)

WHY TOKYO BIENNALE? 東京ビエンナーレ2020構想展(2018.10)